GHURKA No.5 THE EXAMINER

この薄汚れた中古鞄に興奮する人は、そんなにおらんと思いますが・・・
f0134165_22494575.jpg

このGHURKA No.5は、グルカの看板のような鞄なんです。
グルカオタクの僕は、この鞄を30年くらい前からいつかは買おう、いつか買おうと思いながら
なぜか縁がなく、手にできなかったのです。

それが先日、アメリカのオークションを見てたら、いくら中古と言えど安過ぎるやろって
価格で出品されてるアメリカ人の神様のような方がおられまして、即落札しちゃったのでございます。

ま、ボロボロでも汚れてても全然OK、No.5を手にできるだけ嬉しいって思いながら、
楽しみに待って本日やっと届いたのです。

さすがに使い込まれた感もあり、汚れやシミもあるんですが、やっぱりいい鞄です。
しかも、この鞄多分30年以上前に作られたものだと思うんですね。

グルカは1975年にできた会社なんです。
そして全ての鞄にレジスター番号が打たれてるんですが、超初期のバッグには
手書きされたような番号や大きな字で刻印されたものとか何種類かあるらしいんです。

そして、今回届いたバッグを見ると、ほら・・・手書きみたいでしょ。J 34か、134か・・
f0134165_23114147.jpg

ちなみに80年くらい以降のものはこんな感じ。
f0134165_23131464.jpg

それともう1点、初期のジッパーはTALONのものが使われてるんです。
僕が高校の時にかったグルカにもこれが使われてました。
その後は、YKKやったりグルカオリジナルやったりです。
f0134165_23154370.jpg

と、いうことで僕的には超お宝の鞄コレクションなんです。

それと、持った感じ革が凄い柔らかく、鞄全体がとても軽く、キャンバスの綿の質も柔らかいです。
これは使い込んだからとかじゃなく素材自体が今と違うと思います。

僕がこの鞄を抱きしめるように持ってたら、奥さんが「汚なっ!」

ま、別に誰に分かってもらわなくてもいいんです。
この汚れの中に30数年の想いと憧れが入ってるんですわ~
[PR]
by pachypo | 2011-02-18 23:25 | 趣味
<< 昨夜寝る前のこと・・・ Denny's >>